FC2ブログ

スポンサーリンク

Hiroki Sato

Hiroki Sato

人の幸せを、素直に嬉しいと感じられる。
喜んでいる人を思い浮かべ、同じように笑顔になれる。

良かったね

そう素直に言葉に出来るのは、自分の心が満たされていて、穏やかであるからだ。


逆に、辛い思いや悲しい思いを抱えている人を見掛ければ、大丈夫だろうかと、心がざわめく。
昔、すべてどうでもいいと思っていたとは思えないような、人間らしい感情がある事に気付く。
そんな今の俺の心は、結美が作ってくれたもの。
イメージ的には、あれだな。
粘土細工。


尖っていた所を、結美が温かい手で優しく丸くしていく。
時間を掛けて、こねこねと。
まだかな。
もう少しかな。
ここは、可愛くハート型にしてみよう!



想像するだけで、可愛くて笑えてくる。



でも、本当にそんな感じで。
俺がここまで変われたのは、結美との出逢いがあったからだと思っている。



逢える時間帯や回数が変わったりして、俺たちも、今まで色んな状況の中で時を重ねてきた。
最初から、今のように逢えていた訳じゃない。
その都度、対処をして、二人の時間を大切に守ってきた。
それは、お互いの気持ちが同じじゃないと叶える事は出来ない。


頻繁に逢える状況でも、滅多に逢えない状況でも。
もう二度と逢えなくなるという選択さえしなければ、いつか、必ずまた逢える。


もし、また環境の変化があって状況が変わったとしても、俺は結美に逢いに行く。
結美を迎えに車を飛ばす。
俺には、それが出来るから。


結美が作ってくれた、この心のまま。
ただ、逢いたいから、逢いに行く。
それだけの事だ。


関連記事

スポンサーリンク

Posted by

Comments 12

There are no comments yet.
Hiroki Sato  
Mitsukiさん

こんばんは。

お互い、彼女に感謝しないと。
ですね。

良い影響を受けるというのは、相性が良いという事でしょうね。
これからも、喜怒哀楽を結美から学びます(笑)

2018/10/12 (Fri) 18:38 | EDIT | REPLY |   
Mitsuki  
こんばんは

人をぞっこんに好きになることで
その人の事の喜怒哀楽に自分が寄り添える

Hirokiさんの人間らしい感情は
Yumiさんに育まれたものなのですね。

オレも時々感情の渦に飲み込まれそうになることはあるけれど
最後には穏やかに彼女を想うことになっています。

距離とか会えない都合とか関係なく。
近くに行っても会う時間がないこともありますから。

オレもかなり人間らしい感情を育まれました。笑

2018/10/12 (Fri) 04:20 | EDIT | REPLY |   
Hiroki Sato  
RARAさん

こんばんは。

想いが溢れてしまうのは仕方が無いよ、彼の事が好きなんだから。
でも、良かったね。
彼も、安心して仕事に励んでるんじゃないかな。

離れていても繋がっている。
元気がもらえる曲だね。
初めて聴いたよ。

2018/10/10 (Wed) 18:49 | EDIT | REPLY |   
Hiroki Sato  
繭さん

ありがとう。
身体は大丈夫ですよ。

俺は男だし、こういう性格だから。
シンプルに、いい意味で割り切るのは難しいと思います。
しんどい時は特にね。

苦しい時こそ、素直になるといいですよ。

2018/10/10 (Wed) 18:38 | EDIT | REPLY |   
RARA  

おはようございます

私も
『頻繁に逢える状況でも、滅多に逢えない状況でも。
もう二度と逢えなくなるという選択さえしなければ、いつか、必ずまた逢える。』
この言葉、心に響きました

二度と会えなくなるかもと
思えるようなことを伝えてしまいました
そうなってもいいと覚悟の上で・・・
会えるのがずっと延び延びになっていて
もう何が何だか分からなくなり
想いが溢れてしまいました

でも伝えた結果
彼の想いが、しっかりと伝わったの
私と同じ想いだったと

だから
まだ会えない日々が続いても
がんばれる!

私たちは一緒なんだなって

最近ステキな曲と出会えました
高橋優さんのロードムービー
よく聴いています

2018/10/09 (Tue) 08:54 | EDIT | REPLY |   
繭  

Hirokiさん、お加減いかがでしょうか?

大切にしたいと思っていても、心が苦しくて、ついその道を選択しそうになる。

じーんと響きました。

今またしんどい時期です。
本当に疲れてしまったかもです。
苦しくて悲しくて、自分はどうしてこうなんだろう…と。

Hirokiさんに教えていただいた、シンプルな考え方を胸に刻んだはずなのに。。

二度と会えなくていいなんて思っていないのに。


すみません、ひとりごとみたいになってしまいました。

2018/10/09 (Tue) 08:07 | EDIT | REPLY |   
Hiroki Sato  
そらさん

こんばんは。
ありがとう、大丈夫ですよ。

彼の中には、そらさんと離れるという未来は無いんだろうね。
安心しきっているのかな。
きっと、わかってくれている、と。

元気になって、早く逢えるといいね。

2018/10/08 (Mon) 23:41 | EDIT | REPLY |   
Hiroki Sato  
はすさん

大切にしたいと思っていても、心が苦しくて、ついその道を選択しそうになる。

結美が、よくその壁と闘っていました。
最近はそうでもありませんが。

心穏やかに、その想いを大切に秘めて生きましょう。

2018/10/08 (Mon) 23:37 | EDIT | REPLY |   
Hiroki Sato  
想さん

こんばんは。
想さんの所も、同じタイミングで止まっていましたね。
お久しぶりです(笑)

先月から、やたらと赤い日が多かったですよね。
ふたりの時間、俺も待ち遠しいです。

2018/10/08 (Mon) 23:32 | EDIT | REPLY |   
そら  

こんばんは。
体調はどうですか?

もう二度とと会えなくなるという選択さえしなければ、いつか必ずまた会える。
私もこの言葉が胸に刺さりました。

彼にも二度と会えないわけじゃないんだから〜ってよく言われます。
私たちも体調不良などでしばらく会えていませんが、また会える時まで待っていようと思います。

2018/10/08 (Mon) 22:27 | EDIT | REPLY |   
はす  

>頻繁に逢える状況でも、滅多に逢えない状況でも。
もう二度と逢えなくなるという選択さえしなければ、いつか、必ずまた逢える。

胸にじ〜んときました。
本当ですね。
大切に大切にしていきたいと思います。
素敵な言葉をいつもありがとうございます。

2018/10/08 (Mon) 22:16 | EDIT | REPLY |   
想  
おはようございます(^-^)

Hirokiさんの更新も
お久しぶりな感じですね(¬_¬)

不足しているところを
補える関係は素敵です(^q^)
だからこそ信頼関係も築くことが
できるのだと思います。

結美さんの苦手な
【赤い日】が終わりますね(*´∀`)ノ
きっときっと
【ふたりの時間】を待ち遠しく
思っているでしょうね(*/□\*)

2018/10/08 (Mon) 16:54 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply