FC2ブログ
出逢い ~彼女との出逢い~
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

出逢い ~彼女との出逢い~

0
彼女と出逢ったのは、夜の街。仕事帰りのサラリーマンたちが集う、賑やかな世界の中だった。俺はサラリーマンじゃないけれど、夜出歩く時は、いつもスーツを着ていた。もちろん、窮屈なネクタイなどはせずに。その夜、俺はふいに、一軒の店を思い出した。以前、職場から近く、度々同僚と行っていた場所。約束の時間まで、まだあるな。そう思った俺は、その店へと足を向けた。一杯飲んでから友人と合流すればいいか。そんな風に、少...
出逢い ~酒に弱い彼女~
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

出逢い ~酒に弱い彼女~

8
彼女は、カウンターにコースターと灰皿をセッティングし、手におしぼりを持って立っていた。そして、俺が椅子に腰掛けると、「いらっしゃいませ。どうぞ。」そう言って、手に持っていたおしぼりを少し開き、俺に差し出した。「ありがとう。」俺は、冷えた手を温め、黙ったまま彼女を見つめた。「お飲み物は、何になさいますか?」彼女の声で、ようやく俺の思考がまともに動き出した。俺が最後にこの店に来たのは、確か半年ほど前。...
出逢い ~お気に入り~
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

出逢い ~お気に入り~

2
「あ・・・。」「ん?」「おビール、ちゃんと、後で頂こうと思ってたのに・・・。」「いいよ、無理して飲まなくても。」「佐藤さんって、優しいんですね。」「そんな事、一度も言われた事無いよ。」「ううん。佐藤さんは、優しい人です。私には、わかります。」彼女は、緩やかに笑った。俺が煙草を持つと、彼女はライターに火を着けて差し出した。「自分で着けるから。」「そう言われると、少し、寂しいです。」「そんな風に感じる...
出逢い ~初めての事~
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

出逢い ~初めての事~

0
「俺、そろそろ行くよ。」「もう?ちょっと待って、結美ちゃん呼んでくるから。」「いいよ。わざわざ呼ばな」「結美ちゃーん!」いいと言っているのに。「佐藤さん、もう、お帰りになるんですか?」「ああ。この後、約束があってね。」「そうですか・・・。お席に戻れなくて、ごめんなさい・・・。」「気にしなくていいよ。じゃ。」「あの・・・。また、お会いできるの、楽しみにしてます!」酒のせいか、頬を紅く染めていた彼女は...
出逢い ~お守り~
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

出逢い ~お守り~

0
「遅い!」「いらっしゃいませだろ。普通。」「いらっしゃい!!」寿司屋か、ここは。相変わらず賑やかなママの後ろに、彼女の姿が見えた。「いらっしゃいませ。お待ちしてました。」「こんばんは。」「こんばんは。」前と同じ、柔らかな彼女の笑顔。あの日のように、俺はまた、その笑顔を見つめた。「結美ちゃん、あれ、持っておいで!」「はい。」カウンターの席に座った俺に、彼女は両手で、一枚の名刺を差し出した。「ママが作...