FC2ブログ

Never go out of

オレガオモウコト

Style

契約
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

契約

0
「どれにしよう。」「どれでもいいよ。」「えー。佐藤さんが使うんだよ?」「俺はどれでもいいよ。結美の気に入ったのにして。」「そんなこと言われても・・・。」ドラッグストアの中の一角で、俺と手を繋いだまま「んー」と考え込む結美。「やっぱり、佐藤さんが決めて。」「じゃ、これ。」「3箱セット?」「前に買った時もそうだったよ。」「いつ買ったっけ?」「一年前ぐらいかな。」また、結美が何かを考えている。そして。「...
母娘
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

母娘

5
逢えない週末の昨日。結美は、母親と一緒に過ごしたらしい。今年の初めに派手に揉めて、しばらく気まずい距離感を保っていたけど、何とか丸く収まったようだ。やはり、どんなにこじれても、実の母娘だな。時間を置いてコツコツ修復すれば、こうして元通りになれるのだから。「今日、お母さんと色んな話をしたの。あ、佐藤君は元気?って聞かれたから、元気だよーって言っておいたよ。」「そうか。今度家に行く時、またお母さんの好...
音色
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

音色

0
水琴窟の音色。それは、手水鉢の近くにある地中の空洞の中で、水が滴る音が反響して奏でられる。俺はその仕組みを知っていたけど、実際に耳で聞いた事は無かった。「佐藤さんと一緒に聞きたいな。」以前、自分の母親と一緒に行った場所に、俺と二人で行きたい。それが、今日の結美からのリクエストだった。でも、その場に立っても音が聞こえなかった。「あれ?おかしいなぁ・・・。」「多分、落ちる水の量が少ないんだよ。」俺は、...